蒙弼ある函りMみ

Distinctive Efforts

倉諮窮昇郊利 > 蒙弼ある函りMみ > AL┘▲ティブラ`ニング

AL┘▲ティブラ`ニング

アクティブラ`ニング済伏を嶄伉とした嬬啜弔変Яスタイル

アクティブラ`ニングのイメ`ジ

除定、コンピュ`タネットワ`クのk_により、芙氏システムは寄きく篁しつつあります。箭えば、コンピュ`タネットワ`クを聞えば、岑Rのデ`タベ`スにlもが否叟にアクセスできますし、弊順嶄のひととリアルタイムで宥佚することができます。そのためF旗の寄僥縮圄には、岑R司擇世韻任呂覆、岑Rの試喘薦?鮄蛋?}盾Q嬬薦?コミュニケ`ション嬬薦のB撹が箔められています。

これまでの寄僥縮圄は、縮娩Teachingが麼悶で、坪否嶄伉のカリキュラム、つまり、仝縮Tが$$を縮える々スタイルが麼送でした。醤悶議には、匯圭宥佩のvxや冩俐が輝します。しかし、匯圭宥佩の娩Iでは、僥宀の試喘薦や鮄蛋Δ鴃B撹することができません。したがって、これからは寄僥縮圄そのものを、僥俐Learningが麼悶で、僥宀嶄伉のカリキュラム、つまり、仝僥伏が$$できる々スタイルに筝錣靴討いなくてはなりません。

僥宀嶄伉のカリキュラムでは、僥伏は匯圭魑弔返R司斟蓉vxをくだけではなく、g?處?グル`プディスカッションなど、く?す?k燕するなどの試咾鵬亮咾靴泙后このような嬬啜弔変俐Active Learningを宥じて、僥伏は岑Rを簾Г垢襪世韻任呂覆、岑Rを試喘して}を盾Qする嬬薦を誼ることができます。

g仏悶崙

アクティブラ`ニングg仏悶崙

2015定業より云僥においても、畠僥冩梢プロジェクト仝アクティブラ`ニングのg樹への函りMみ々がスタ`トしています。云プロジェクトは、云僥のM罪僅議なメンバ`10噫兆伏b親僥親、h廠親僥親、奮瞳親僥親、縮B縮圄センタ`、伏麗Y坿垢僥冩梢侭、c坪醸慌伏C僥v恙によって撹されており、アクティブラ`ニングを函り秘れた娩IOおよびgHに娩Iをg仏したときの}泣?個鋲泣をhしています。

欺_朕

アクティブラ`ニングg仏悶崙

云プロジェクトでは、アクティブラ`ニングg樹を宥じて函誼した娩I圭隈のノウハウや}泣をメンバ`gで慌嗤し、云僥の縮Tがアクティブラ`ニングを秘するHのアドバイスをおこないます。云プロジェクトの朕砲蓮云僥の_v親朕をすべてアクティブラ`ニングにすることです。

もうひとつの朕砲蓮^?奮銘?ラウンジの巓xにグル`プワ`クやディスカッションのためのスペ`ス┘薊`ニング?コモンズを恬ることです。ラ`ニング?コモンズには、ホワイトボ`ド?プロジェクタ`?ネットワ`ク俊A極挑が喘吭されており、ディスカッションだけでなくワ`クショップやセミナ`もg仏することができます。ラ`ニング?コモンズは僥伏だけではなく、縮Tと僥伏がコミュニケ`ションをとりながらともに僥ぶための腎gです。

仏O?h廠

アクティブラ`ニングを屶址するために、參和のC匂とh廠が屡に屁笋気譴討い泙后

1oインタ`ネット

oインタ`ネット

F壓、3つのvx片と奮銘念ラウンジにoインタ`ネットWi-FiがO崔されています。スマ`トフォンやタブレット極挑を聞ってインタ`ネットに俊Aすることにより、ネットh廠を旋喘したグル`プワ`クや處が辛嬬です。

2弌侏誘同極挑

弌侏誘同極挑

鞭v宀からの指基をリアルタイムで鹿するシステムで、クリッカ`と柵ばれています。クリッカ`を聞うことで娩Iに褒圭鯰圓魍屬燭擦襪海箸できます。娩I嶄のkやアンケ`トにする指基がグラフで燕幣されるので、クラスの尖盾業を縮Tと僥伏の褒圭が_Jしながら娩IをMめることができます。

3オンライン僥砿尖システム

オンライン僥砿尖システム

オンライン僥砿尖システムLearning Management Systemにより、インタ`ネットU喇でビデオ縮可の、Y創塘下、凡}の戻竃、竃朗砿尖、撹の宥岑などが辛嬬です。

醤悶箭のB初

?
PAGETOP